楽天トラベル(高速バス予約)

【高速バス運営会社】の記事リスト


高速バス運営会社2

西日本JRバス
東日本JRバス
JR東海バス
小田急バス
西武バス
京王電鉄バス
近鉄バス
岐阜バス
川中島バス
国際十王バス
国際十王交通
小湊鉄道
京浜急行バス
京阪京都交通
関東バス
京阪バス
京成バス
国際興業バス
京都交通
ケイビーバス

2006年から、マルスの管理・運営をしている鉄道情報システムが開発した高速バスネットの運用が始まりました。JRバスグループの高速バスの座席が、電話・インターネット・窓口で予約できるほか、インターネット乗車票の発行など、マルスではできなかった取扱が可能となりました。
鉄道情報システムが管理しているため、マルスと連携を絡めた、今後のマルスにおける高速バス券取扱いの行方が注目されています。

高速バス運営会社1

フジメイトトラベル株式会社(郡山)
富士興商株式会社
株式会社平成エンタープライズ
株式会社マイウェイ
有限会社八雲観光バス
(株)ロータリーエアーサービス
有限会社出水観光旅行社
株式会社オリオンツアー(東京)
勝田交通株式会社
株式会社高志観光バス
シーズリートラベル株式会社
イーグル観光株式会社
株式会社オリオンツアー
株式会社オリオンツアー(大阪)
海部観光有限会社
広栄交通バス株式会社
株式会社さくら観光
三交トライパル株式会社
株式会社ジェット旅行
新日本ツーリスト株式会社
株式会社トラベルメディア
南薩観光株式会社
WILLER TRAVEL 株式会社
株式会社日本案内通信
日本ユース旅行株式会社
ニュープリンス観光バス株式会社
濃飛観光株式会社
株式会社ハーヴェストツアー

高速バス運行時の補償に関して
【遅延の保障】
高速バスの到着時刻が、一時間以上遅延した場合には旅行代金の500円が返金されます。

以下のような場合はこの補償対象から除かれることになります。
1キロ以上の渋滞による高速バスの遅延。リフレッシュ工事による高速バスの遅延。自然災害等で、高速バスが低速運行を余儀なくされたことによる遅延。通常ルートではなく迂回路を運行したことによる遅延。
【故障時の補償】
高速バスが故障を起こした場合、お客様ご自身にて公共交通機関を使用し、 目的地までご移動された際は、金20,000円を上限とし、その交通実費をお支払いいたします。 (但し、領収書が必要となります。)バス故障の際の遅延金として下記内容を補償いたします。
1時間以上3時間未満の場合には旅行代金の20%までの補償。
3時間以上の場合には旅行代金の30%までの補償。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。